アクアスオンラインショップ|秋田県横手市のギフト専門店
8640円以上のお買い上げで送料無料各種クレジット利用可能
| マイページ  | 新規会員登録  ログイン 
0
ようこそ、ゲスト様
無料カタログ請求
知っておきたい今どき慶弔マナーの豆知識
無料ラッピング包装サービスサンプル
のしのご利用方法見本
エクセル簡単配送

結婚祝いを贈る

新生活には必要なものがたくさんあります。親しい間柄なら本人たちに直接聞いてみましょう。贈るものが高額になるときは、友人たちと連名で贈るとよいでしょう。何を贈ってよいか迷うときは、重複してもよい食器や寝具等の実用品を選びます。


挙式の1週間前までに贈りましょう。あまり早いと披露宴の招待を催促するようにもなるので、招待状を受け取ってからのほうがよいでしょう。披露宴当日に持参するのはマナー違反です。※お花を除く


2〜3万円が一般的。秋田県の場合、挙式に出席しない方は1万円程度の品物もしくは現金を贈る場合が多いです。


結び切りのし紙

新居の挨拶の品を贈る

いくらあっても困らないもので、日用品がおすすめ。タオル、洗剤、石けん、うどん・そばなど。


新居に移ったその日か、少なくとも翌日にはあいさつにまわります。「向こう三軒両隣」と裏の家が基本です。集合住宅(アパート、マンションなど)の場合は、両隣と上下階、管理人さん、大家さんには最低限あいさつをしておきます。


500〜1,000円で気を遣わせない程度の金額。秋田県南地域の場合、500円程度のご予算の方が多い傾向にあります。


花結び蝶結びのし紙

出産祝いを贈る

出産祝いの品は重複するケースが多いです。できれば必要なものを直接聞いてみるとよいでしょう。ベビー服や木製のおもちゃ、離乳食用の食器セットなど。最近ではおむつをケーキ型にアレンジした「おむつケーキ」も人気です。また、お母さんへの出産のねぎらいの意味を込めて、お母さんが喜ぶアイテムを贈る方も増えてきました。


生後7日から1ヶ月の間に。母子が入院中の贈りものは負担になりますので、退院後に渡しましょう。かさばる物はメッセージカードを添えて発送するのがベター。


親戚なら10,000〜20,000円。友人なら5,000〜10,000円が目安となります。職場からの場合、現金で10,000〜20,000円を贈られるケースが多いです。


花結び蝶結びのし紙

結婚祝いのお返し(結婚内祝)を贈る

披露宴に招待できなかった人からお祝いの品をいただいたときは、お返しとして内祝いの品物を贈ります。食器やタオルセットなどが定番ですが、悩んだときはカタログギフトを贈られる方が比較的多いようです。披露宴の際、ご使用になった引出物と同等のものでも構いません。


挙式後にお返しするのがベター。挙式後およそ1ヶ月以内が目安となります。新婚旅行に出かけた後、お土産と一緒にお渡ししても良いです。ただし、内祝品を贈らずお土産だけで済ませてしまうのは礼儀を欠いてしまうので避けましょう。


いただいた金額の半額程度(半返し)が基本となります。秋田県内の場合、親戚から過分に頂いた際には(50,000円〜100,000円)、3分の1程度の金額のものをお返しすることが多いようです。これには「お互いさま」という相互扶助の意味合いが強いようです。


結び切り10本のし紙

出産祝いのお返し(出産内祝)を贈る

出産祝いをいただいたら、お返しとして内祝いの品を贈ります。今治タオルやお菓子セット、オリジナルの名入れアイテム(バウムクーヘン、ジュース)などが人気です。最近では出産内祝い用のカタログギフトをご利用される方も増えてきました。「いただいて困る」と言われる、名入れのお皿や漆器はできるだけ避けましょう。


内祝いの品は、生後30日頃、お宮参りの前後に贈ります。秋田県内の場合は、生後1ヶ月〜2ヶ月の間に贈られる方が多いようです。


いただいた金額の3分の1から半額程度。品物で頂いた場合は、品物の目安金額3分の1程度の内祝いを贈る場合が多いようです。商品券でお返しするのは「お金にお金で返す」意味合いが強いため、できるだけ避けましょう。


花結び蝶結びのし紙

病気見舞いのお返し(退院御礼・快気祝い)を贈る

病気やケガから快復したら、お見舞いをいただいた方に、その報告とお礼の品を快気祝い(もしくは快気内祝い)として贈ります。「きれいさっぱり治り、あとに残らない」という意味から消耗品を選びます。溶けてなくなる洗剤や石けんなどが定番です。また、調味料セットやサラダ油、コーヒーやお菓子もよく利用されます。品物と一緒に「快気礼状」を添えるのがベター。※アクアスオンラインショップでは、お買い上げのお客様に快気礼状を無料でサービスいたしております


全快しましたという報告ですから、あわてて贈る必要はありません。退院後1ヶ月以内を目安に贈りましょう。退院後、自宅療養する方は、2週間以内に「退院御礼」の熨斗(のし)紙をつけて品物を贈ります。


いただいた金額の3分の1から半額が目安。商品券で半額をお返しする方が増えてきておりますが、地域性で良し悪しが変わりますので気をつけましょう。


結び切り5本のし紙

お香典などのお返しを贈る

不祝儀(ぶしゅうぎ)のお金、供物、供花をいただいたお礼として、ひと言そえて品物を贈ることを香典返しと呼んでいます。お茶や海苔、調味料セット、寝装品、カタログギフトなどが定番。品物の贈り方は地域によって様々ですので、信頼のおけるギフト専門店、もしくは葬儀社に相談しましょう。「インターネットで調べたものが実際は間違っていた」と、お客様からご相談されるケースが近年増えています。


お返しをする時期は宗教・地域性によって異なっております。その地域の年長者(家族、親せき)が詳しい時期を教えてくれる場合がほとんどです。最近では傾向として、葬儀の当日に贈る「即返し(即日返し)」が多くなっています。


香典返しは、いただいた金額の半額が目安。最近では一律の品物を贈ることが多くなっています。


結び切り黒白のし紙

お中元・お歳暮を贈る

普段お世話になっている個人・会社へ、感謝の気持ちを込めて品物を贈ります。近年人気がある品物は、ドレッシングセット、ご当地グルメ、スペシャルティコーヒーセットなどです。定番としては、サラダ油、インスタントコーヒー、カニ缶、ハム、ビールなどが挙げられます。


お中元の場合、7月から8月中旬までが時期となります。関東地域のお中元は年々早くなり、6月下旬に贈られる方もいらっしゃいます。お歳暮の場合は11月から12月下旬まで。


気持ちですので金額に目安はありません。最近では友人に贈るカジュアルなスタイルのお中元・お歳暮も増えてきました(1,000〜3,000円)。基本的にお返しは必要ありませんので、喜んでもらえるものを選んで贈りましょう。


花結び蝶結びのし紙



サイトマップお問い合わせ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー
Copyright © akuasu inc. All rights reserved.
PAGE TOP ▲